ユニオンセンター歯科室ブログ

2021.02.08更新

従来のワイヤー矯正よりも違和感や煩わしさの少ないマウスピース矯正を始めましたgya

空隙歯列(すきっ歯)を治したい、前歯の左右非対称を治したい等、適応可能なケースが多く、価格もワイヤー矯正よりも安価です。

お悩みの方は、是非当院にお越しください。お待ちしておりますheart

投稿者: ユニオンセンター歯科室

2021.01.06更新

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

当院は新しく空気清浄機を導入いたしました。左右両面からウイルス、ホコリ、臭いなど、高い清浄能力を発揮します。48畳の空間を10分間で空気の入れ替えができます。患者様、スタッフを守るために万全の感染予防態勢で診察しております。ご来院をお待ちしております。

投稿者: ユニオンセンター歯科室

2020.12.04更新

歯周病と認知症の関係が明らかになりました。歯周病の治療、口腔ケアにより認知症の発症予防や症状の進行を抑えることが期待できます。

当院では歯周病の治療や口腔ケアに積極的に取り組んでおります。歯ぐきから出血する、歯が浮いた感じがする、グラグラするなどの症状がある方は是非ご来院ください。

投稿者: ユニオンセンター歯科室

2020.11.06更新

患者様の型をとり、CAD/CAMという機械が白いブロックを精密に削り出しをして冠を作ります。保険適用され、費用は銀歯と同じくらいです。金属アレルギーのある方にもおすすめです。

投稿者: ユニオンセンター歯科室

2020.10.05更新

読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋、食欲の秋…など、秋を楽しんでいらっしゃいますか?おいしいお米や果物が実る秋はとてもうれしいですねihi  おいしく食事を頂く為にも、悪い歯は治療して口腔内をクリ―ニングしましょう!

投稿者: ユニオンセンター歯科室

2020.09.04更新

新しい生活様式の一つで、最近は暑い中でもマスクをつけて外出する方が多いですね。長時間マスクをすることで、口呼吸や口周りの筋力低下などが懸念されています。歯の表面や頬の内側に舌を押し当て、ワイパーのように動かすことで筋力が鍛えられます。この時、口を閉じながら行うのがポイントです。

このトレーニングで口呼吸の慢性化を防ぎ、お顔のリフトアップにもなり、唾液も出るので一石三鳥!です。信号待ちなどのスキマ時間に是非お試しください。

投稿者: ユニオンセンター歯科室

2020.08.05更新

7月1日より、本院から衛生士の寺田が異動してまいりました。

人柄、技術共に優れたベテラン衛生士です。

どうぞよろしくお願いいたしますihi

 

投稿者: ユニオンセンター歯科室

2020.07.15更新

コロナウイルスの勢いがなかなか衰えませんねnamida

しかし、重篤な症状の方は減っているようです。

これは、年齢の若い患者数が増えているのもあるかと思いますが、若い人はコロナウイルスと誤嚥性肺炎を併発することがほとんどないので軽症で済んでいます。

誤嚥性肺炎を防ぐには、歯のメンテナンスが一番です!歯の数が減ると口の中の筋力や嚥下機能が衰えて、誤嚥性肺炎を起こしやすくなります。

定期的なメンテナンスをしっかり受けて誤嚥性肺炎を防ぎ、ひいてはコロナウイルスの重篤化を防ぎましょうnico

 

投稿者: ユニオンセンター歯科室

2020.06.05更新

誤嚥性肺炎とは、菌が唾液や食べ物と一緒に誤嚥され、気管支や肺に入ることで発症します。

肺炎は日本人の死亡原因の3位ですが、その肺炎の7割以上が誤嚥性肺炎です。

コロナで死亡した人の多くが誤嚥性肺炎も発症していたそうです。

誤嚥性肺炎の原因菌は歯周病菌です。

よって、しっかり検診を受けて歯周病を治すことが、コロナによる死亡率を下げることになると考えられています。

投稿者: ユニオンセンター歯科室

2020.05.18更新

除菌力のある次亜塩素酸ナトリウムと希塩酸、水を希釈反応させ、塩素濃度50ppm、ph6.5で安定させることで、従来の次亜塩素酸ナトリウムの危険や使いにくいといった欠点をなくし、次亜塩素酸が本来持っている高い除菌効果を「安心・便利」に使えるようになりました。

この除菌水を用い、加湿空気清浄機を使って、診療室内の空気を除菌しています。

体にも肌にも、安心かつ安全ですnico

投稿者: ユニオンセンター歯科室

前へ