ユニオンセンター歯科室ブログ

2019.06.19更新

傘が手放せない季節となりましたねrainじめじめしたこの季節、気になるのはカビ!

お口の中にも、常在菌の一つとしてカンジダ菌という真菌(カビ)があります。

異常に増えることもあり、口腔カンジダ症を発症することがあります。

ぬぐい取れる白斑があるときや不安になったときは来院してください。

お家の中もお口の中もキレイに保って、梅雨を乗り切りましょうnico

投稿者: ユニオンセンター歯科室

2019.05.15更新

お口の中にできるガンの中で、4~6割が舌ガンです。合わない詰め物や入れ歯を、長年使用していると舌ガンができやすくなります。

なかなか治らない口内炎等がありましたら、一度診察してもらいましょう。喫煙される方は特に注意してください。

投稿者: ユニオンセンター歯科室

2019.04.22更新

皆さん、歯磨きとフロスの順番に迷ったことはありませんか?

実は、フロスを歯磨きの前に行うことが最も効果的に歯垢(プラーク)を除去する理想的な順番であることが、研究者らによって示されました。

研究者たちによると、フロッシングは歯間の細菌と残屑を解きほぐすため、そのあとにブラッシングを行い、口内を水ですすぐと、これらの粒子をきれいに取り除くことが出来るそうです(b゚v`*)

さあ、皆さんもフロスから始めてみましょう!

投稿者: ユニオンセンター歯科室

2019.03.08更新

皆さんは「ムシバラス」というキャラクターを知っていますか?

ライオン株式会社のマスコットキャラクターです。

「ムシバラス」はお口の中で悪さをするむし歯菌です。

アンパンマンにも登場し、絵本にもなっていますheart2

そんな絵本がキッズルームにあるかもしれませんihi 探してみてくださいね!

投稿者: ユニオンセンター歯科室

2019.01.16更新

年が明けて本格始動される頃かと思いますが、年末年始の疲れや寒暖差により体の免疫が弱くなりやすい時期ですね。体の免疫が落ちてしまうと、口腔内のトラブルも出やすくなります。

痛みが出る前に”何か違和感があるな・・・”と思ったら早めの検診をお勧めします。

投稿者: ユニオンセンター歯科室

2018.12.12更新

平成最後の12月も終わりに近づいてきていますglitter2今月は「バイオフィルム」についてお話したいと思います。

バイオフィルムとはパイプやホースの内側、排水溝の表面などのヌルヌルのことで、口の中の特に歯面に形成される代表的なバイオフィルムの一つを「デンタルプラーク」と言います。

歯周病が進行している人は、歯ブラシの毛先が届かない歯周ポケットにまでバイオフィルムが侵入し、その毒素や炎症反応で歯を支えている組織が破壊されてしまいます。歯周病は完治することが難しい為、バイオフィルム・歯石の除去等を行い、進行しないようにすることが大切ですtooth

よって、痛みがなくても定期的に検診を受けて、口腔清掃状態、歯肉の状態等のチェックをしてもらうことが大切です。

当院では、口の中の状態により、1~3ヶ月の検診を行っています。初めての方も、是非一度ご来院お待ちしておりますnico

投稿者: ユニオンセンター歯科室

2018.11.12更新

今年もあと2ヶ月を切りましたねnico

年内に歯のクリーニングを済ませ、新年を迎えられてはいかがでしょうか?

当院ではクリスマスツリーstarなどの飾りつけをして、小さなお子様はもちろん、皆様がリラックスして受診していただけるよう努めております。

皆様のご来院をスタッフ一同お待ちしておりますribbon

投稿者: ユニオンセンター歯科室

2018.10.19更新

寒い季節が近づいてきました。空気が乾燥して風邪をひきやすくなるので気をつけなければと、新しい空気清浄機を診療室に取り入れました。

尚、スタッフは手洗い、うがいを常に心がけています。風邪をひかずに、来る冬を乗り越えましょう!

投稿者: ユニオンセンター歯科室

2018.09.05更新

ユニオンセンター歯科室では、歯の色が気になる方へ新商品のホームケアホワイトニングをお勧めしております。

スタッフが試したところ、2週間ほどで2トーン白くなりましたglitter

気になる方は、お気軽にお尋ねください!

投稿者: ユニオンセンター歯科室

2018.08.10更新

台風が近くなったり、飛行機に乗った時に歯が疼くことはありませんか?

虫歯や詰め物が合わず、わずかに歯の中に隙間があると、そこの空気が膨張して疼くのですnamida

ご旅行で飛行機に乗る機会も多い夏休み、覚えがある方は、是非虫歯のチェックを受けましょうtoothtooth

投稿者: ユニオンセンター歯科室

前へ